建設業とエコアクション21

建設業は、社会資本の整備を担う重要な産業であるとともに、環境にとって優良な建築物・工作物を創出することで生物多様性の保存、循環型社会形成を推進することができる産業であるとともに建築物・工作物・の計画・設計~施工~改修~解体といったライフサイクル全体で、資源・エネルギーの使用・消費、温室効果ガスや建設廃棄物の排出等の環境負荷を発生させていることから建設業は積極的なエコアクション21の取組を実施することで環境負荷の低減を戦略的に行うとともに、積極的な環境への取り組みを行い企業価値を高めていくことが求められています。

エコアクション21は「環境への取り組みを効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、さらに環境への目標を持って行動した結果を取りまとめ、評価・報告する」ための方法として、環境省が策定したガイドラインに基づいた認証・登録制度です。

※弊社では、2013年10月16日にエコアクション21の認証・登録証を取得しました。

ea21